組合員活動 三ヶ日町農協青年連盟

平成30年度農青連委員

自らの手で創り、学び、育て、明日の農業を育てる

三ヶ日町農協青年連盟は、主に40歳以下のメンバーの若手の組織。農家だけでなく、会社員や農協職員と様々な職業で構成されます。 小学生と一緒にもち米を育てる食農教育事業の他、各支部でそれぞれ地域に根ざした活動をしています。

農青連で行っている食育活動

沿革

三ヶ日町農協青年連盟(通称:農青連)の設立は、昭和28年8月。再建整備組合として再建途上にあった三ヶ日町農協に、若いエネルギーを結集し農協再建に力を注いでもらいたいという願いから組織されました。設立当時の農協に対する気持ちは世代を超えて脈々と受け継がれています。