News&Topics

みかん

12/7 労力支援で三ヶ日みかん収穫体験

三ヶ日みかんの収穫体験をする参加者

 三ヶ日町農協のみかん園で、収穫体験会が行われました。収穫体験は、静岡県の農業労力支援の一環で公益社団法人静岡県農業振興公社が公募。応募した32人が集まりました。調理師学校の生徒ら18人も団体で参加しています。ほんとんどの参加者がミカン切り初体験です。収穫カゴの重さや、木の登り方を確認しながら、旬の青島ミカンを収穫していました。

名古屋から参加した男性は、前回の参加者のブログを見て楽しそうだと感じ、参加をしたそうです。

食と農についてソムリエの授業も

収穫体験会の前には、野菜ソムリエ上級プロの遠山由美さんが、健康と果物の機能性などを解説。三ヶ日町農協の職員が三ヶ日町の農業について解説をしました。調理師を目指す生徒は「食材のことを知れる貴重な機会だった」と話していました。

(写真=調理師を目指す生徒へ、食と農の魅力を伝える遠山ソムリエ)

一覧へ