News&Topics

ニュース

9/26 秋篠宮さまがご来訪 和田牧場で「みっかび牛」ご視察

公益社団法人大日本農会の総裁として秋篠宮さまが、9月26日、三ヶ日町の㈱和田牧場の牛舎を視察されました。出迎えた地域住民へ「お疲れ様です」と声をかけ、和田正美さん勝美さんの案内で、「みっかび牛」の飼育の様子や、牛糞を堆肥化する工程をご見学。視察中、足を止めて「牛は暑さに強いのですか」「どんな飼料を使っていますか」と和田さんへ質問されていました。その後、秋篠宮さまは、和田さん宅で休憩されました。

 

 和田正美さんは昨年11月、大日本農会から緑白綬有功章を受章。表彰式でも第7代総裁を務める秋篠宮さまが同席されています。同会は設立明治14年、日本で最も古い歴史を持つ全国的な農業団体です。受章は、畜産30年、農協役員9年の中で農業振興に貢献した実績が評価されたためです。

 

現在、和田牧場は法人化。社長を勝美さんが務めます。「黒毛和牛」と「ホルスタイン」の交雑種を350頭飼育し、堆肥にも力をいれます。三ヶ日みかんの皮をエサに、牛糞をみかんの土作りに活かす「循環型農業」に取り組み、JAみっかび牛志会の4軒で「みっかび牛」のブランド化を進めています。

 

和田正美さんは「牧場設立50周年の節目に大変光栄な出来事でした。家族と一緒にご対面できたのが、何よりの宝物です。これを励みにこれからもがんばります」と話していました。

 

(写真=牛舎前で秋篠宮さまをご案内する和田正美さん(中)勝美さん(右))

一覧へ